太い脚,服

クリスチャンスキニーの良い口コミと悪い口コミを徹底比較!

クリスチャンスキニーの良い口コミと悪い口コミを徹底比較してみました。クリスチャンスキニーの口コミからわかる実際の効果は?

太い脚をカバーするにはどんな服が有効?お勧めアイテム5選!

 

服を買う時は何を重視して選びますか?

 

形でしょうか、色でしょうか、それともサイズでしょうか?

 

太い脚だと気にしていると、まず隠すことが出来るかどうかで服を選んでしまうことがありませんか?

 

「もっと脚が細ければ可愛い服がたくさん着られるのに」

 

そう思って諦めてしまった服もあるかもしれません。

 

今回は、太い脚をカバーしてくれる服をご紹介します。

 

脚を気にしておしゃれしないなんてもったいない!太い脚でもおしゃれを思いっきり楽しみましょう。

 

太い脚にスカートはNG?

「脚が太いからスカートが履けない」

 

そんな声をよく耳にしますが、場合によってはスカートの方が脚がすっきりして見えることもあります。

 

スカートの形や色、長さのどれもひとつ間違えると、脚の太さを強調してしまうこともあります。

 

スカートだけでなく、上に合わせるものでもぐんと脚を細く見せる効果のあるアイテムはたくさんあります。

 

あれもダメ、これもダメと諦めないで、自分に似合うアイテムを探しましょう。

 

脚をカバーしてくれるアイテム5選

では、太い脚を細く見せるためのアイテムを順に見ていきましょう。

 

ロングワンピース

スカートを履くなら、一番のお勧めはロングワンピースです。

 

丈は、ふくらはぎの一番太い部分が隠れるくらいが良いでしょう。

 

形によってはロングだとズドンとして見えるので、ウエストの高い位置にタックが入っていたり、バックにリボンなどでアクセントがあれば脚長効果も追加されてなお良いです。

高い位置から少しずつ広がるフレアスカートがお勧めです。

 

ロングカーディガン・ガウン

脚痩せというと、ボトムスばかりに目がいってしまいますが、上も重要です。

 

長めのカーディガンやガウンを合わせることで、ショートパンツでもスカートでも好きな服に使えて、一枚あるととても便利です。

 

春夏でも、レースで透け感を出せば暑苦しくなく華麗に見せてくれますね。

 

寒くなって来たら大柄な模様のボリュームがあるニットカーディガンがお勧めです。

 

ガウチョパンツ

足首を見せるガウチョパンツは、女性らしく使い勝手も良いでしょう。

 

脚長に見せるためトップスはインして、ウエストはベルトやリボンでマークするとさらに綺麗に見えますね。

 

タックワイドパンツ

ワイドパンツを履くなら、断然タック付きか、あるいはギャザーのついているものがお勧めです。

 

シンプルなワイドパンツだと脚を隠せても、筒形の部分でかえって太く見えてしまうこともあります。生地は硬いものならタック、柔らかいものならギャザーがついていると脚が細長く見えますね。

 

センターラインの入ったものも、同じ理由でお勧めです。

 

デニムならロールアップ

ロールアップは脚が細く見える効果大です。丈は足首を見せるくらいですね。

 

足首は脚の中で一番細いので、あえて隠すよりも見せる方が綺麗に見えるのです。

 

脚を細く見せるポイントは?

脚を細く見せるアイテムを見てきましたが、それを踏まえた上でポイントを紹介します。

 

まずは丈ですが、ふくらはぎが隠れるくらいで足首は見えるというラインが一番脚を細く見せる効果があります。

 

また、ウエストの深いスカートやパンツを選ぶなら、中に着るトップスはウエストにインした方が良く、上に着るトップスはボリュームのあるものを合わせると、下半身がすっきりして見えます。

 

カラーは、黒、青、紺など寒色系の方が細く見えます。中でも黒は最も細く見えて、合わせやすい色でもあるので、迷ったら黒にすれば間違いないでしょう。

 

ヒールの高い靴を合わせて脚を長く見せたり、短めのスカートならロングブーツを履くのも良いですね。

 

目を引く華やかな小物を合わせて視線を上に向けさせるのもひとつの手です。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

太い脚だと悩んでいても、少し丈や柄を変えるだけで楽しく服を選ぶことが出来ます。

 

隠そうとばかりすると、かえって目立ってしまうこともあります。

 

ご紹介したアイテムは、身長によっても合う合わないが出てきますが、いろいろと試してみて、自分にピッタリの素敵な服を選んでくださいね。

 

 

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報