クリスチャンスキニー

クリスチャンスキニーの良い口コミと悪い口コミを徹底比較!

クリスチャンスキニーの良い口コミと悪い口コミを徹底比較してみました。クリスチャンスキニーの口コミからわかる実際の効果は?

私の太い脚って、もしかして親からの遺伝?

 

自分の体型が気になった時に、もしかしたら親からの遺伝じゃないかと心配する人も多いです。

 

もし遺伝で自分の体型が決まっているとしたら、今の親の体型を見て愕然としてしまっている人もいるんではないでしょうか。

 

果たして本当に遺伝だけで自分の体型は決まってしまっているのでしょうか。

 

遺伝と太りやすさの関係をしっかり調べてみました。

 

遺伝子はどこまで体型に関係しているの?

遺伝子は家族の特徴を決める重要な役割をしていて、顔の特徴や背の高さいろいろなところに関係しています。

 

身内の結婚式などで久しぶりに出会ったときに改めて似ていることを再確認した経験がある人も多いのではないでしょうか。

 

思った以上に人間の特徴を決めるのに関係している遺伝子ですが、肥満にも遺伝子は関係しています。

 

医学の研究で肥満に遺伝子が関係しているというのは、世界中で確認されていて、確率まで出されています。

 

具体的には、両親とも標準体重の場合、子が肥満になる確率は約10%、父・母のどちらかが肥満の場合は約50%、両親ともに肥満の場合は約80%だそうです。

 

以外に高い数字でびっくりされたかもしれませんが、この遺伝子の問題よりも一番肥満に関係してくるのが環境の要因と言われています。

 

環境といわれてもピンとこない人が多いと思いますので、次で詳しくお伝えします。

 

環境が原因で太るの?

前で肥満の原因が環境の要因であることが高いと伝えましたが、環境とは気温の高い低いなどの環境とは少し違います。

 

食事はゆっくりでよく噛む人と、早く済ませてしまうので、あまり嚙まないで流し込んでしまう人など食事のとり方は人それぞれで違いが出てきます。

 

座り方でも、あぐらをよくかく人と、正座して座ることが多い人、椅子に座ることが多い人この生活パターンの違いがここで言う環境の要因になります。

 

一般的に、正座でよく座る人は、血流や座った時の脚の脂肪の位置などで脚が太くなりやすいと言われています。

 

家の中で椅子によく座るような環境にしている人と、畳にちゃぶ台のように正座で座ることが多い人では脚の太さに違いが出てくるのです。

 

また、この環境要因は自分の育った環境と似た状態を好む人が多く、このため親が肥満の場合、離れて暮らしているのに子供が肥満になっているということになってしまうのです。

 

しかし、逆に考えると、遺伝子的な問題で肥満になりやすくても、この環境をスリムな人の毎日の生活に似せたりして痩せやすい環境に整えてあげると、ゆっくりではありますが、ダイエットにつながります。

 

自分の両親や親族を見て太りやすい遺伝子を持っていそうだと思った人は、痩せやすい生活環境になるようにより気をつけることで、親と同じ体系は回避されやすくなるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?体型は遺伝子による要因も確かにありますが、一番重要なのはその人の毎日の生活環境です。

 

親のせいだと自分の体型をあきらめず、太る習慣や環境を改善して、理想の体型を目指しましょう。

脚が太い人必見!自分の脚タイプを見極めて美脚になろう!

 

ぽっちゃりしている人も、ほっそりしている人も多くの女性が気になっているのが脚の太さです。

 

ぽっちゃりの人はともかくとして、ほっそりしている人もそうなの?と思った人も多いかもしれませんが、脚は意識していないと脚だけ太いということになりがちです。

 

その理由が一人一人違う脚タイプがあるから。その人の脚タイプに合った生活をしていないと、すぐにむくんだり、余計なところに筋肉や脂肪がついて太くなってしまうのです。

 

今は細い人でも、タイプを知っておくことで少しの変化でもすぐに対応できるので脚の細さをキープできますよ!

 

脚タイプは「水太り脚」「脂肪太り脚」「筋肉太り脚」「混合太り脚」の4つ。順に説明していきます。

 

むくみが原因、水太り脚

・立ち仕事やずっと座ったままの仕事の人。

 

・夕方ブーツが履けないといったことがある人。

 

・靴下を脱ぐと、靴下跡がくっきりつく人。

 

この辺りの項目に該当する人が水太り脚です。

 

むくむことで特に足首の周りが太くなった印象となり、そのままむくみを放置してしまうと、慢性的にむくみやすい脚となり全体的に太い脚になってしまいます。

 

対策としては、立ち仕事・座り仕事などでずっと同じ姿勢で過ごすことが多い場合、1時間に1度程度姿勢を変えて、をストレッチするようにしましょう。

 

また、むくみに効くお茶など飲むものを変えることでむくみにくい状態を作ることもできます。

 

脂肪が原因、脂肪太り脚

・体全体的に太っている。

 

・下半身がどっしりとした印象。

 

・力を入れても筋肉が固くなった印象が薄い。

 

この辺りの項目に該当する人が脂肪太り脚です。

 

全体的に太っている人が多くなる状態ではありますが、痩せている人も運動を全くしていないと脚に脂肪がたまり、脚にくびれのないどっしりとした状態になってしまいます。

 

対策としては、脚の筋トレをするというのがありますが、手軽に効果が出るのが、いつもよりも大股で歩くことや階段を使うのを意識しておくことです。

 

大股歩きも階段も脚の筋トレにとても向いている動きで、お尻までスリムになるので、気にかけてみてください。

 

筋肉が原因、筋肉太り脚

・今(昔も含め)結構スポーツをしている。

 

・筋肉質な脚。

 

・俗に言うししゃも脚になっている。

 

この辺りの項目に該当する人が筋肉太り脚です。スポーツしている人によくなる状態で、男性っぽいごつごつとした印象の脚になってしまいます。

 

対策としては、ストレッチや脚の筋肉の部分を柔らかくするようにマッサージすることです。

 

運動するときにストレッチを行っていないと、いびつな形で筋肉がついてしまいます。一度筋肉に柔らかさが出るようにすることでしなやかできれいな筋肉に変わり、脚もきれいになります。

 

結構厄介な混合太り脚

今までの項目で、該当する点が重なる人は混合太り脚です。

 

上の項目で重なる部分がある人は原因が複数になっているので、大変かもしれませんが該当する部分の対策を行うようにしましょう。

 

やることがいっぱいで大変と思うかもしれませんが、改善できると効果が目に見えて出てくるので、頑張ってみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?もしこの脚タイプの改善方法をやっていてもあまり効果が実感できない場合は、骨格のゆがみが原因となっている場合もあります。

 

骨格のゆがみが気になる場合は、近くの接骨院などを訪ねてゆがみを取るといいでしょう。

 

自分の脚タイプを知ることで日ごろの生活に変化をつけて、美脚を目指せるといいですね。

スポーツジムに通っている人注目!美脚になる筋トレ3つ

 

体調管理やダイエット、体型を気にしてスポーツジムに通い始める女性も多くなっています。

 

せっかくスポーツジムに入会したからには、体型が変わって周りが気づきやすい所を攻めたいもの。

 

そこでおすすめの筋トレ場所なのが脚です。脚の特に太ももは鍛えている人といない人の差がつきやすい部分で、なおかつ脚の筋肉は大きい筋肉なので、基礎代謝量も上がります。

 

ただ細いだけの脚よりも、適度に筋肉がついた脚の方が魅力的と思っている男性も多いので、鍛えて損がない部分です。

 

美脚を目指したい人にスポーツジムでやってほしい効率的な筋トレマシンを紹介していきます!

 

それぞれの詳しいやり方はスポーツジムにいる係の人に声をかけて教えてもらうと一番わかりやすいので、ここでは美脚を目指す際のポイントを説明していきます。

 

内ももとを細く!ヒップアダクション

このヒップアダクションは内ももにあたる「内転筋群」を集中して鍛える方法です。

 

内ももが引き締まると、脚の付け根から膝にかけてすき間ができるので、パンツルックがすらっとした印象になるのでおすすめです。

 

ヒップアダクションのマシンは立った状態で負荷のかかったひもを引っ張るやり方のマシンと、座った状態で行うマシンとありますが、ある程度全身に筋肉がつくまでは座って行うマシンがおすすめです。

 

負荷は女性では10キロから20キロがおすすめです。

 

ただし、正しいやり方で行わないと逆にケガをしてしまうので、慣れるまでは10回フォームが崩れないで行える重さに設定しましょう。

 

10回を正しいやり方でぎりぎりできるくらいの重さにしたら、10回→内ももを軽くマッサージ→10回→マッサージ…とまずは3セットを目標に行います。

 

10回以上軽くできてしまう重さにしてしまうと、運動負荷が足らず筋肉にならないので、自分に甘くなり過ぎないよう頑張ってくださいね。

 

スクワットの強化版!レッグプレス

このレッグプレスはスクワット運動をマシンを使って効果を高めるものです。

 

スクワット運動自体、下半身の大きな筋肉を鍛える運動なので美脚に効果的ですが、マシンを使うことでより集中的に鍛えることができますよ。

 

こちらも10回がぎりぎりこなせる重さにすることがおすすめですが、前のヒップアダクションに比べてレッグプレスは負荷が強くなると正しい姿勢が崩れやすいマシンです。

 

姿勢が崩れてしまうと、効いてほしい部分に効かずただ辛いだけになってしまうので、注意してください。

 

こちらもまずは10回やってマッサージを3セットを目標に頑張ってみてください。

 

最後に有酸素運動のクロストレーナー

筋トレした後に有酸素運動をすると、相乗効果でもっと瘦せやすくなります。

 

クロストレーナーは、ただ歩いたり走ったりよりも効果的に全身運動を行えるようになっているマシンです。

 

ここでは有酸素運動になるように動いたほうが良いので、そこまで負荷は必要ありません。

 

負荷をかけすぎて一歩一歩に息を止めながら動かすようでは強すぎです。リズミカルに続けられるくらいにしましょう。

 

こちらのやる時間ですが、まずは30分以上やるようにしてください。

 

短すぎると体が運動してると認識する前に終わってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたか?今回の筋トレの前後にストレッチをきちんと行うことで、より効果が出て筋肉痛も軽く済みます。

 

せっかくのスポーツジムなので、毎日通う!などの目標よりも、美脚だねと周りから言われるよう頑張る!と具体的な目標を持つと続ける気力につながります。

 

ここで紹介した美脚の方法をぜひ参考にして、充実したスポーツジム通いにしてくださいね。

太い脚をカバーするにはどんな服が有効?お勧めアイテム5選!

 

服を買う時は何を重視して選びますか?

 

形でしょうか、色でしょうか、それともサイズでしょうか?

 

太い脚だと気にしていると、まず隠すことが出来るかどうかで服を選んでしまうことがありませんか?

 

「もっと脚が細ければ可愛い服がたくさん着られるのに」

 

そう思って諦めてしまった服もあるかもしれません。

 

今回は、太い脚をカバーしてくれる服をご紹介します。

 

脚を気にしておしゃれしないなんてもったいない!太い脚でもおしゃれを思いっきり楽しみましょう。

 

太い脚にスカートはNG?

「脚が太いからスカートが履けない」

 

そんな声をよく耳にしますが、場合によってはスカートの方が脚がすっきりして見えることもあります。

 

スカートの形や色、長さのどれもひとつ間違えると、脚の太さを強調してしまうこともあります。

 

スカートだけでなく、上に合わせるものでもぐんと脚を細く見せる効果のあるアイテムはたくさんあります。

 

あれもダメ、これもダメと諦めないで、自分に似合うアイテムを探しましょう。

 

脚をカバーしてくれるアイテム5選

では、太い脚を細く見せるためのアイテムを順に見ていきましょう。

 

ロングワンピース

スカートを履くなら、一番のお勧めはロングワンピースです。

 

丈は、ふくらはぎの一番太い部分が隠れるくらいが良いでしょう。

 

形によってはロングだとズドンとして見えるので、ウエストの高い位置にタックが入っていたり、バックにリボンなどでアクセントがあれば脚長効果も追加されてなお良いです。

高い位置から少しずつ広がるフレアスカートがお勧めです。

 

ロングカーディガン・ガウン

脚痩せというと、ボトムスばかりに目がいってしまいますが、上も重要です。

 

長めのカーディガンやガウンを合わせることで、ショートパンツでもスカートでも好きな服に使えて、一枚あるととても便利です。

 

春夏でも、レースで透け感を出せば暑苦しくなく華麗に見せてくれますね。

 

寒くなって来たら大柄な模様のボリュームがあるニットカーディガンがお勧めです。

 

ガウチョパンツ

足首を見せるガウチョパンツは、女性らしく使い勝手も良いでしょう。

 

脚長に見せるためトップスはインして、ウエストはベルトやリボンでマークするとさらに綺麗に見えますね。

 

タックワイドパンツ

ワイドパンツを履くなら、断然タック付きか、あるいはギャザーのついているものがお勧めです。

 

シンプルなワイドパンツだと脚を隠せても、筒形の部分でかえって太く見えてしまうこともあります。生地は硬いものならタック、柔らかいものならギャザーがついていると脚が細長く見えますね。

 

センターラインの入ったものも、同じ理由でお勧めです。

 

デニムならロールアップ

ロールアップは脚が細く見える効果大です。丈は足首を見せるくらいですね。

 

足首は脚の中で一番細いので、あえて隠すよりも見せる方が綺麗に見えるのです。

 

脚を細く見せるポイントは?

脚を細く見せるアイテムを見てきましたが、それを踏まえた上でポイントを紹介します。

 

まずは丈ですが、ふくらはぎが隠れるくらいで足首は見えるというラインが一番脚を細く見せる効果があります。

 

また、ウエストの深いスカートやパンツを選ぶなら、中に着るトップスはウエストにインした方が良く、上に着るトップスはボリュームのあるものを合わせると、下半身がすっきりして見えます。

 

カラーは、黒、青、紺など寒色系の方が細く見えます。中でも黒は最も細く見えて、合わせやすい色でもあるので、迷ったら黒にすれば間違いないでしょう。

 

ヒールの高い靴を合わせて脚を長く見せたり、短めのスカートならロングブーツを履くのも良いですね。

 

目を引く華やかな小物を合わせて視線を上に向けさせるのもひとつの手です。

 

まとめ

いかがでしょうか?

 

太い脚だと悩んでいても、少し丈や柄を変えるだけで楽しく服を選ぶことが出来ます。

 

隠そうとばかりすると、かえって目立ってしまうこともあります。

 

ご紹介したアイテムは、身長によっても合う合わないが出てきますが、いろいろと試してみて、自分にピッタリの素敵な服を選んでくださいね。

 

美脚になるためのストレッチ3選!誰でも簡単でお手軽に脚痩せ!

 

「最近脚がむくんでつらいし、なんだか日に日に太くなってる気がする」

 

年齢を重ねるごとに、そうした思いが強くなってきませんか?

 

学生時代は身体を動かす機会がたくさんありますが、社会人になると中々時間も取れないし、脚に溜まった疲労や脂肪は一朝一夕にはとれません。

 

それでも、女性なら美脚への夢は捨てきれませんよね。

 

今回は家で簡単に出来る美脚づくりのためのストレッチをご紹介します。

 

毎日継続して、すらりとした脚を手に入れてくださいね。

 

簡単で気持ちの良い美脚ストレッチ3選

何といっても開脚

美脚づくりのストレッチというと、複雑な動きを連想してしまいそうですが、基本は開脚運動から始めましょう。

 

開脚は、脚の先まで血液を送り届けてくれる優れたストレッチなんですよ。

 

1、座って脚を伸ばし、少しずつ開く

 

2、上半身をまっすぐキープしたまま出来る限界まで脚を開いたら、片方の爪先を持ってゆっくり上体を倒す

 

3、反対の脚にも同じようにして、交互に3セット繰り返す

 

ここでは横に脚を開く形で紹介しましたが、出来る方は縦にも開いてみましょう。

 

アキレス腱を伸ばすようにして少しづつ脚を広げていきながら進めますが、バランスをとるのが難しいので、転倒などしないよう注意してくださいね。

 

立ったままバレリーナのように屈伸

 

次は立ったまま行うストレッチです。

 

1、姿勢を正して立ち、かかとを付けて爪先は開く

 

2、かかとは床から浮かないように、膝をゆっくりと曲げていく(膝と爪先は真横に向ける)

 

3、いけるところまで曲げたら5秒キープ 1

 

4、10セット繰り返す

 

 

バレリーナはすっとした綺麗な脚の方が多いですよね。

 

このストレッチは、O脚の方にも有効です。さらに、脚だけでなくウエスト周りにも効果がありますよ。

 

椅子に座って足先をぐるぐる

最後に座ったままストレッチです。

 

座ったままだと、デスクワークの方もこっそり出来ちゃうのでお勧めです。

 

1、背筋を伸ばして椅子に座る

 

2、右足に左足を組むように乗せて、爪先をゆっくり回す

 

3、内回しと外回し、10回ずつ回したら反対の脚も同様に

 

続けていると血行が良くなって脚がポカポカと温まります。

 

むくみ解消にばっちり効くストレッチです。

 

ストレッチと合わせて脚のマッサージも

前の項では美脚のためのストレッチを紹介しましたが、合わせて脚をマッサージをすることで、より高い効果が望めます。

 

お風呂上りなど、血行が良くなっている時にオイルやボディクリームを使ってやさしくマッサージをしましょう。

 

脚痩せだけではなく、リラックス効果もあるため安眠にも繋がるので、ぜひ試してみてくださいね。、

 

まとめ

今回は誰にでも出来る簡単なストレッチばかりをご紹介しました。

 

脚は普段水分がたまりやすいため、しっかりと定期的にストレッチをしましょう。

 

脚のストレッチを行うと、血流は良くなり、むくみ改善やセルライト除去だけでなく、健康にもとても良いのです。

 

血流が良くなると、脚の色も劇的に変わります。

 

血流が滞っている脚は全体的にくすんだ印象で、冬場などはわかりやすいくらい暗く濁った赤色をしています。

 

脚の血流が良くなると、全体的に白く明るい印象の脚になります。

 

脚痩せのストレッチは、ウエストや骨盤など他の部分にも良い影響を与えることが多いので、ぜひ積極的に取り入れるようにしましょう。

 

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報